脱毛箇所ごとに適した脱毛サロンがあるか

脱毛

現在国内には脱毛サロンが林立している状態です。

そこで脱毛箇所ごとにサロンを選ぶべきかどうかを考えてみましょう。
一般に現在脱毛サロンでポピュラーな脱毛手法は、
光脱毛と呼ばれる手法
です。この方法は、医療用のレーザーよりも弱い出力で、
毛の黒い色だけに反応する波長だけを照射できるように、
その他の余分な波長にはフィルターをかけることにより
取り除いた光を用いて脱毛する手法です。

 

メラミン色素にのみ反応するため、皮膚などには影響が出にくいので
安全だと言われています。
従って、脱毛箇所ごとに適した脱毛サロンを選ぶ必要性があるか検討する場合、
この光脱毛を施すという点ではほぼ共通しているので、
あとはスタッフの技術的な面と接客・価格によって選ぶことになるようです。
具体的な方法としては、まず気になる脱毛サロンを
いくつか調べてピックアップします。次に自分が通える範囲の場所に
サロンの店舗があるかどうかも確認します。特に都市部の場合、
混雑度合いも確認できればよいでしょう。自宅付近と通勤路など、
複数の店舗で施術を受けられる場合もあるのでその辺りも要チェックです。
そして自分の脱毛したい箇所を書き出し、気になるサロンごとに
価格を書き出しておきます。予算的に大体把握した上で、
各サロンの口コミを調べます。一つの口コミサイトだけでなくいくつかを見て、
対応やアフターケアに対して不満が多いサロンは候補から外します。
最低でもこれくらい事前に調べておけば、最初の脱毛箇所でイマイチだと
感じた場合に、第二候補に移るのは苦になりにくいです。

気持ちよく脱毛するためにも、対応に問題があると思えたら
別の部位は第二候補で施術してもらうという割り切りも一つの考え方です。

 

脱毛のしやすい部位しにくい部位

脱毛

脱毛のしやすい部位としにくい部位、というのは脱毛することが

恥ずかしいと感じる部位かどうかということにも関わっています。

 

脱毛サロンでの脱毛の場合は、ほとんどが光脱毛という手法です。
光脱毛はとても短時間でできるものですので、
実際の施術は1回につきおおよそ数分〜数十分で終了します。

 

サロンのスタッフはアンダーヘアの施術にも慣れていますので、
淡々と処理してもらえることが普通です。安心しましょう。
ほとんど誰もが、VIOと呼ばれるラインの脱毛をする前には恥ずかしさや、
痛みが心配だと感じるのではないでしょうか。

 

VIO脱毛とはアンダーヘアのお手入れのことで、
以下3つの箇所を表しています。「V」は正面から見える部分のアンダーヘアです。
俗にいうビキニラインのことです。「I」はIラインと呼ばれる、
デリケートゾーンのアンダーヘアのことです。
「O」ラインとはお尻の穴の周囲の毛をさします。

 

この3つをあわせてVIOと呼ばれ、セットのコースでも脱毛可能ですし、
個別のコースで受けられるサロンもあります。
この他、VIOについて調べるとよく「ハイジニーナ」という言葉がでてきます。
これはアンダーヘアの全脱毛のことです。
主に水着やおしゃれを
楽しむために完全に無くしたいという方から、
スポーツ選手やダンサーなど人前で足を開くことが多い方、
国際結婚などで相手の国の習慣や好みに合わせたい方が多いです。
毛量を減らす目的でハイジニーナを数回施術した後に
VIO脱毛をするという方法もあるようです。
最近では痛みが少ないと評判のサロンもあるようですので、調べてみるとよいでしょう。

 

ピックアップ!!埼玉の浦和で脱毛するなら、ミュゼプラチナムがオススメです。
ミュゼ浦和店【予約と店舗情報】はコチラ!

更新履歴