家庭用脱毛器による痛みの度合いは

家庭用脱毛器にもいろいろな種類があり、機種によって痛みはまったく変わってきます。
総じて言えることは、同じ機種であれば新しいほど痛みが弱いことです。
先代はかなり痛かったけど、現行モデルでは5割くらい解消されていることは多いものです。
最新型マシンは価格も高いですが、痛みを抑えるためには適しています。
脱毛器の痛みは、ムダ毛の濃さによっても変わってきます。
レーザーや光というのは、黒に反応する性質を持っているのです。
ムダ毛が濃いほど痛みを強く感じやすく、何度か処理をして薄くなってくると、痛みは弱くなってきます。
また、肌が刺激に慣れてくるため、はじめて処理するときが一番痛いのです。
脱毛器の痛みを種類別に比較するのは、現実的に非常に難しいことです。
複数のマシンを購入して、痛みを比較するしかありません。
また、自分との相性も関係してくるので、痛く感じるマシンとそうでないマシンがあります。
やはり間違いないのは、同メーカーの最新機種を使用することなのです。
消耗品である以上、定期的な買い替えが必須となりますから、モデルチェンジをしたタイミングでの買い替えが最適です。
価格別にみると、高価なほど痛みは弱い傾向があります。
これはエステの機種にも言えることであり、数十万円と数百万円のマシンでは、処理スピードと痛みはまったく変わってきます。
家庭用マシンを購入するときも、あまりに安すぎるタイプは避けたほうがいいでしょう。